共同通信グループの強力な国内外ネットワークで安全対策と事業推進をサポート

Concept

グローバル化の加速で高まる海外リスク

「経験と実績で裏付けられた信頼のサポート」「社内体制の一員のポジションで対応支援」「コンパクトな社内体制でコスト削減」

「経験と実績で裏付けられた信頼のサポート」
「社内体制の一員のポジションで対応支援」
「コンパクトな社内体制でコスト削減」

あらゆる企業がグローバルに事業展開する現代社会では、国内外の十分な危機管理が企業にとって事業推進の大前提であり最重要課題と言えます。このため、日ごろの備えから有事対応まで円滑に推進する体制の構築が不可欠です。

危機管理支援サービスでは、マニュアル、研修、シミュレーション訓練、現地調査や脅威分析レポートほか緊急医療や各種保険まで企業が必要とするメニューについて的確な導入を実現いたします。当社では、共同通信の国内外の強力なネットワークやアドバイザリー・ボードを活用でき、ご希望の分野を総合的に支援いたします。

Category

危機管理支援サービス主なサポートカテゴリー

Advantage

適時適切な対策サポート

「共同通信のネットワーク」と「アドバイザリー・ボード」を中心にさまざまなリスクについて十分な情報収集と高度な分析を素早く行い、適時適切なリスク対策の支援をいたします。

アドバイザリー・ボード

共同通信のネットワークに加えて地域情勢、テロ、災害、医療、法律や保険などの各分野を代表する研究機関や専門機関。大学教授、研究者、医師、弁護士、ジャーナリストなどそれぞれの分野をリードする専門家諸氏。

共同通信のネットワーク

世界42都市および国内46カ所に支社局を置く共同通信のネットワーク。ロイター、AP、新華社など世界の主な報道機関約50社と提携。これによる日々約3,000件が入電される我が国随一の情報リソースの体制や海外リスク情報ほか。

Profile

株式会社共同通信デジタル
執行役員 リスク対策総合研究所長 小島 俊郎

<役 職>
一般社団法人 海外邦人安全協会副会長
外務省所管 海外安全官民協力会議幹事会 民側座長
公益社団法人 公共政策調査会講習講師
国家公務員(第5部研修員)研修講師
世界40カ国60都市以上を訪問
日立グループにおける危機管理体制の構築・定着に貢献
外務省や警察庁などの関係機関による危機管理の啓蒙活動に多面的に協力
ハイリスク地域でのプロジェクトの安全確保他において多数の実績を残す

企業訪問を受け入れて幅広く支援活動に従事
日本企業の啓蒙と官民連携のキーマンとして25年

ご質問やご要望、各種お問い合わせは、下記フォームより当社リスク対策総合研究所へお願いいたします。